歯科三田会

Keio Dentist Club

歯科三田会(Keio Dentist Club)は慶應義塾で学んだ者の中で、歯科医学を志した者の集まりで全国の歯科大学卒業者に会員がおります。
 日本の歯科医学は、福沢門下の小幡英之介、高山紀斎、血脇守之助らの三田の先学によって創始されたもので歯科三田会によせる周囲の期待は大きいと「三田評論1986年10月号」で紹介されました。

今後とも塾の精神を胸に歯科医学の発展に寄与し、日々研鑽を重ねて参ります。

2020年度歯科三田会総会は延期になりました。ブログにもご案内しておりますのでよろしくお願いします。

 
会長挨拶

Keio Dentist Club(歯科三田会)は、慶應義塾に学んだ者で、歯科医師のライセンスを持つ者の集まりです。29ある大学歯学部、歯科大学を卒業した二百数十名の会員が親睦を深め、また連合三田会で30年にわたり歯科健診を行うことなどから、義塾との関わりを持たせていただいています. 
 慶應義塾に歯学部はありませんが、日本の歯科医学、医療は福澤門下の小幡英之介、高山紀斎、血脇守之助ら三田の先学によって創始されたもので、歯科と慶應義塾との関わりはたいへん深いものがあります.我々は義塾に学んだ者として、その伝統を誇りとし、少しでも“慶應義塾に歯科あり!”を社会にお示しできればと活動をしております.
 このホームページは、会員の皆様にはこれまでの活動や現在の状況、一般の方には塾出身の歯科医師の情報が伝わることを目的に公開していますので、多くの輪が広がる事を期待しております.

Keio Dentist Club 歯科三田会 会長 

慶應義塾大学医学部歯科・口腔外科学教室 教授 中川 種昭

© 2023 By Class of 1986. Proudly created with Wix.com